FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_夜会工場 

cxokjawe.jpg


中島みゆき 夜会工場 VOL.1 に、行ってきました。

と、言っても、去年の12月のお話しで。
会場は、名古屋の旧市民会館(日本特殊陶業市民会館)
会場に入って、チケットと席番号を確認すると、あらら・・・また、一番端の席・・・
この頃、多いんです、一番端っこの席というのが。
でも、まっ、いっか・・・と。


開演前、まだ、照明のあたっていない舞台を目をこらして、よくよく、見てみると・・・


ん?・・・階段が、あちらにも、こちらにも・・・
今回の夜会は、一体なんなのかしら?と、思うこと、考えること、しきり・・・
それに、タイトルには、「工場」?って、ついてるし。ん?ん?ん?

開演を知らせるブザーが、鳴って・・・

ツアートラム?に、乗った案内役の中島みゆき嬢が!

「え~っ・・・申し訳ございませんが、いくらお待ちいただきましても、地上の星やファイト!なぞという歌は、今回は、準備いたしておりません。某国営放送局の番組をご覧いただき、こちらの歌を期待してお越しいただきました、オジサマガタ大変申し訳ございません。」

「あっのぉ・・・それから、ですね、途中、トイレ休憩は、はさんでおりません。今までの夜会ならば、途中で休憩をはさんでおりましたが、今回は、ですね、ございませんので、あしからず・・・云々」などと、思わず、笑ってしまうことも。


・・・
・・・
・・・

生まれて、初めて、出す声、聞く声、産声の音程は、Aの音(ラの音)・・・のイントロダクションから、始まり

二雙の舟は、やっぱり、今回の夜会でも・・・

1989年(だったかな?)から始まった夜会の中で歌われた歌が、次から次へと。

そして、その歌を聴いていると、その当時、思っていたこと、感じていたこと、考えていたこと・・・

・・・そして、悩んでいたこと

いろいろな想いが、蘇ってくるのでした。


あぁ、それだけ、時間が、流れて過ぎていたんだ・・・と。

夜会のチケットの先行受付が始まったと便りが、届きました。
今回で、vol.18を迎える夜会。そして、タイトルが、まだ、未定。

でも、今回の会場は、東京だけ!って、え?

また、ボチボチと・・・(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。