FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~Konzert~  

ccwhdpwon

まいど! おおきに! と、綾戸智恵さんのコンサートに行ってきました。

6月は、大阪のフェスティバルホールへ
7月は、名古屋の芸術劇場へ

いつもと変わらず、パワフルな大阪のおばちゃん?(笑)パワー!
ん?おばちゃんは、失礼かもね?

デビュー15周年の記念コンサート!~Forever Young~

舞台の上に、デン!と置かれた黒いグランドピアノ!
当日の演奏曲目は・・・あら?忘れてしもたわ・・・あはは(汗)


綾戸さん自身も、笑いながら・・・
あかん!あかん!また、しゃべくりだけで、終わってしもたら、
自分が、ジャズシンガーだということ忘れてまうわ・・・と
いつものボケと突っ込みも、忘れていません!(笑)

もう何年も、このコンサート舞台で、共演してみえる気心の知れたバンド仲間との演奏に
もうひとつ、今回、圧倒されたのが、ゴスペルの合唱団!
おぉっ!と、びっくりした、ものすごい人数の構成!

迫力ある、その歌声を聴いているうちに、あぁ・・・また、ゴスペルを体験してみたい!歌ってみたい!
という、むずむずとした気持ちが・・・
それに、段々と曲目が、進むにつれ、なんだか、込み上げてくる感情も・・・

それから、演奏と演奏との間の綾戸さんの楽しいおしゃべりも。
それに、ハッ!考えさせられたものが、ありました。

人は、オンギャァ!とこの世に生まれて、大人へと大きくなっていきますが、
誰しも、長所と短所を持っていると思います。
長所なら、まだしも、短所は、その人にとってウイークポイントなのかもしれません。
でも、その短所というものは、更に成長していくにつれて、個性というものに、なっていくこともあるのです・・・と。

悪いところだと決め付けないで、個性と捉えてみるということ。
・・・これは、今回、このコンサートで、思わず、ハッ!とさせられた出来事でした。

そして、綾戸智恵さんの定番の定番と云えば・・・
そう!あのテネシーワルツ!

テネシーワルツの弾き語りも、健在でした!圧倒されてしまいました!
けれど、この弾き語りの歌が始まる前に、こんな話しも、ありました。

このテネシーワルツ、いつも、いつも、歌わせてもらっているけれど、
デビューしたての頃、そして、皆さんのおがげで迎えることのできた、今回の15周年記念のコンサート!
同じ歌でも、やっぱり、その当時と今、それは、違うと思います。

う~ん・・・そうだよなぁ~と、思った自分。

人っていうのは、誰しも、この世にオンギャァと生まれ出てから、イヤでも?トシをとり、
大人へと成長していきます。
もう、大人になったから、もういいよね?ということは、ないはず!

だから・・・

永遠に、さよならをするまで、自分も、ゆっくりとマイペースでいいから、まだまだだよと、
大きな人間、人物、大人になりたいな・・・と思うのでした。
ゆっくりとマイペースで、いいから・・・と。



さてさてさて・・・
今度は、夏木マリさんの「One of Love」のこととか・・・
・・・どうかな?と考えています。

最後まで、お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。