スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島みゆきのファンとして 

doirhaleihfion.jpg


おひさしぶりのブログです。
前回の記事から、もう何ヶ月?経過していたんだと思うと、本当に時の経つのは、速いと思います。

つい、この間、年が明けての新年のお祝いをどうのこうのと、年賀状をまたもや出しそびれてしまいそうになったり、どうのこうの、としていたんだけどね(笑)
年賀状については、以前のブログにも載せたんだけどね、これが・・・まぁ・・・あはは(笑)



え~ お元気ですか?

ここのところ、こちらの地域では、毎日、毎日、雪が降っています。
今年は、一気に、ドカッ!と積もるような雪ではなくて、屋根や駐車場や、廻りの山が、薄っすらと雪化粧になるぐらいの雪が。

去年は、夜会が無くて、コンサートに行ってきました。
う~ん、新しく出たアルバムの「常夜灯」から、恩知らず、風の笛、月はそこにいる他
お披露目もあり、やっぱり、ライブで聴くのと、CDで聴くのとでは、ものすごく違いがあるなと、つくづく思いました。

迫力のある、月はそこにいる
もう、歌詞を読んだ時から、ウルウルしそうになってしまった、風の笛

あと、昔?のナンバーから、化粧、悲しいことはいつもある、真直ぐな線、そして、世情・・・



あぁ、自分は、この人のファンで、やっぱり、良かった!と思ったのでした。

歌でしか言えない・・・以前のアルバムのタイトルにも、あったけれど、

同性愛者として、これから生きていく自分の応援歌にも。




いつまで泣いていたんだろう・・・
いつまで悩んでいたんだろう・・・

なんて阿呆な
なんておバカな(笑)

そんなちっぽけな
ほんの少しの
そんな小さなことぐらいで、自分の人生、楽しむことを止めてたなんて

泣いても、笑っても、怒っていても・・・そして・・・

・・・疑っていても・・・

朝は、来る
朝日は、昇る

どこに・・・いても、ね

だから・・・
だから・・・

だから、ねっ・・・(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。