FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の日に・・・ 

opihgdfchbkml.jpg


今までの冬には、なかったこと。それは、たった一晩で、はぁ?と驚いてしまうぐらいに、雪が降り積もること。

今までの傾向?としては、あぁ、雪が降ってきたねぇ~ どおりで冷え込んできてたわけだぁ~とか
こんな昼間っから、降りだしたから、このまま明日の朝まで、降り続いたら、積もるかな?とか
いろいろと思いを馳せてたりしてたのが・・・

朝、起きて、外を見て・・

はぁ?何さ?この雪・・・

なのである(笑)

確か、寝る前に、一応、明日の雪は、どうなのかな?と外を見たりしてから、眠りに就くものの
今回の冬の雪は、たった一晩で、どうだっ!というぐらいに、思いっきり、しっかり!
ハタマタ、どかっ!と、積もっているのである・・・
早出勤務とかで、朝、早くに出勤とかの日と重なると、もう、大変である!

車を停めておいたところまで、まずは、無事に?辿り着けるか、どうか・・・ぇ?
それから、車に降り積もった雪を落とさなきゃならないし・・・
走り出したとしても、雪のため、いつもよりかは、スピードダウンの安全運転だし・・・(当たり前です!笑)

そう!見ているだけ、眺めているだけ!・・・ぐらいなら、まぁ、なんとかね、良いんだけど・・・


雪の日に思ったんだ・・・
空から、何も言わずに、降ってきた雪
音も無く、最初に、出逢った時の君みたいに、静かに、無言でさ・・・

キュッキュッってさ、踏みしめるとね、足跡なんかが、しっかりと残るんだ・・・
でも、溶けてしまうと、もう、形も、何も・・・残らない・・・
そんなふうに、僕の前から、去ってしまった君は、ずるいよ・・・

僕の心の「ささくれ」もさ、こんな雪みたいにさ、何も残らなければ、良いのにね・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。