FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪の音 

photo 011


春雨じゃ・・・ぬれて参ろう・・・

二十四節気のひとつの雨水も過ぎて・・・

昨年と同様、年が明けると同時に、ものすごい雪が降ったりしています。
前の日から、降っていてくれてたら、朝、起きて、慌てたりすることもないのに、
雪は、雨と違って、音も無く降るから、眠ってしまうと、もう、わからない・・・(笑)

けれど、雪が立てる音も、やっぱり、あるみたいで・・・
雪が溶け始めて、滴(しずく)となってポタポタと立て始めた音を聞いたり、
突然に、ドォン!と屋根とかから、落ちる音には、家の中にいても、びっくりするけれど。
なぜだか、雨音ってあるのに、雪音?なんてものは、ないもんね(笑)

でも、「深々と降る雪」とかの表現は、ある。
それに、雪が実際に降っている時っていうのは、やっぱり、何か音がしてる?ような感じが。
雪の日っていうのは、まわりの音が、何にも聞こえなくて、
歩いている時なんかは、雪を踏みしめる音だけしか聞こえないし。

もう2月も、あと僅か・・・
梅の花も、少しずつほころびかけてます。
先日の暖かかった雨降りの日に、こんなことを思い出してました・・・

春雨じゃ・・・ぬれて参ろう・・・今年の春も、もうすぐみたいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。