スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔から雨が降ってくる 

photo 6140


木守の柿も無くなり、日が長くなってきましたね

ふと気付くと、自分が生まれた時の父親の年齢も越えてしまっていた、そんな日・・・

初めてのボーナス支給日
母親は、これで今、使っている掃除機を ようやく新しいものに買い換えることができるな!と
父親の帰りを 今か今かと盛りだくさんのごちそうの夕ご飯に、大好きなビールも一本つけて
待っていたのでした


ただいまぁ~と帰ってきた父親、おかえりなさいと出迎える母親

ん?と見れば、父親が手にして帰ってきたのは、母親へのお土産でもなく

夕ご飯のおかずにでもと、何か美味しいものを買ってきたわけでもなく


よいしょ・・・と、玄関先に父親が置いたのは、一台の幻燈機でした


いいだろう?これ!ボーナスで買ってきたんだそ!満面の笑顔の父親

そっ、掃除機が・・・と、あきれてしまって、ただただ、立ちすくんでいるのが、やっとの母親

こんなエピソードの2人
そして、この後、自分が生まれる・・・(笑)

部屋の掃除をしていると押入れの奥からでてきた、埃をかぶって
くすんでしまっているような使い方のわからない機械が・・・

この機械は何?と、母親に聞いてみると、こんなことが、昔、あってね・・・と
こんなエピソードを聞かせてくれたのでした



ある日、暇つぶしにと、本棚から、ふと手にした一冊の本・・・

パラパラパラ・・・とページをめくると、ところどころに赤鉛筆で線が引いてある

最後に、昭和59.3.31 購入 と裏表紙に、見覚えのある字で書いてある

今は、亡き父親が職場の近くの本屋で購入したんだな・・・と

この頃の自分は、いくつだったんだろう?と思い出してみる

もう、平成へと年号も変わり、一昔も前のことになってしまったけれど・・・



嬉しかったこと、楽しかったこと・・・

いつまでも、いつまでも大切なたくさんの思い出として・・・

つらかったこと、悲しかったこと・・・

我慢していた涙は、全部、洗い流してしまおう、忘れてしまおうよ

今日は、そんな日だよ・・・ね!(笑)

コメント

わたしあなたにいつでも言う

お元気ですか?
したしたと空から降る雨は、時に冷たくて凍えてしまいますが、生きるものを潤す糧になり、風を呼び火を鎮め、空に還っていきますねぃ。

わたしが雨ならふくさんを抱きしめてさし上げたいですよん、「生まれてくれてありがとう」^^

きむろみさん

コメントありがとうございます!
あはは(笑)そんなにされたら
どうしましょう!?(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fukusuke41.blog84.fc2.com/tb.php/395-aec822f6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。